公益財団法人 中部科学技術センター The Public Foundation of Chubu Science and Techology Center

地域産業の振興

CSTCフォーラム

当センターでは、新事業の創出と産業活性化に資するため、最新の科学技術や施策動向など時機を得た有益なテーマを選定し、企業の研究者・技術者などを対象に産学官の情報交換・人的交流の場を提供するフォーラムを関係団体との共催等により実施しています。

  • CSTCフォーラム様式.jpg

開催案内

CSTCフォーラム(第114回東海技術サロン)

3Dプリンティング技術の最新動向

これまで、3Dプリンティング技術で「モノづくりは大きく変わる」と言われてきましたが、その活用は、試作開発段階での3Dプリンターを利用した試作品の製作や、量産前段階での治工具の設計検証などに留まっており、その要因の1つが造形できる材料の制約でした。
今回の東海技術サロンでは、量産品としての金属部品の開発や、セラミックス3Dプリンターの実現に向けた研究などの最新動向を産学官の専門家の方より、ご講演いただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

●日 時:平成30年8月31日(金) 14:30-18:45
●場 所:今池ガスビル 7階・プラチナルーム
      名古屋市千種区今池一丁目8-8 TEL:052-732-3211
●主 催:東海化学工業会、公益財団法人 中部科学技術センター
          公益社団法人 化学工学会 東海支部
●協 賛:電気化学会東海支部
☆★☆プログラム☆★☆
14:30  開会  挨拶  東海化学工業会
14:35  講演Ⅰ 「金属材料の3Dプリンティング技術」
東北大学金属材料研究所 教授 千葉 晶彦 氏
15:25  講演II 「3Dプリンターによる金属製品製造事業」 
        (日本積層造形株式会社 代表取締役 保田 憲孝 氏)
16:15  講演II 「セラミックスの3Dプリンターへの展開」 
        (一財)ファインセラミックスセンター 先進構造材料グループ
             グループ長 主任研究員 木村 禎一 氏
17:00  講演終了
17:15  交流会 挨拶  公益財団法人中部科学技術センター
場所 8階 レストラン「ガス燈」
18:45  閉会
定 員 : 50名  (締切:8月24日(金)、ただし、定員になり次第締切ります)
参加費(会員、協賛団体会員): 講演会1,000円、交流会6,000円
       (当日受付にて徴収、名札用に名刺をご用意ください)
申込方法:①下記申込書をFAXでお申込ください。
     ②または、インターネットで、(公財)中部科学技術センターHPよりお申込ください。(参加証は発行いたしません。)
問合せ先:〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
     (公財)中部科学技術センター 担当 荒川 ・犬飼
     TEL: 052-231-6723   E-mail: k.arakawa@cstc.or.jp

過去の開催情報

お問い合わせ先
(公財)中部科学技術センター 科学技術普及部
TEL:052-231-6723

このページの上へ戻る