公益財団法人 中部科学技術センター The Public Foundation of Chubu Science and Techology Center

地域産業の振興

イノベーション推進研究会

国等の研究開発事業への提案を希望する中小企業の研究テーマを公募し、提案書作成のための研究会を実施します。

「平成29年度イノベーション推進研究会」研究テーマの公募について

本年度の研究会応募受付は終了しました。

本イノベーション推進研究会(以下「研究会」という。)は、国等の研究開発事業への提案を希望する中小企業の研究テーマを公募し、産学官連携による戦略的基盤技術高度化支援事業等(以下「サポイン等」という。)への応募を前提としたものです。

 中部地域(愛知、岐阜、三重、富山、石川、静岡、長野、福井の8県をいい、以下「中部地域」という。)を中心とした新事業・新産業の創出を促進するため、情報提供や共同研究開発支援等の地域産業振興事業の一環として実施します。

1.応募資格

 日本国内に所在する民間企業、個人事業及びその他(以下「産」という。)に所属する者とします。又は、日本国内に所在する大学、高等専門学校、独立行政法人、国公立試験研究機関及び自ら試験研究を実施する公益財団法人等(以下「学」という。)に所属する者とします。ただし、第4項で規定するリーダーは、中部地域に所在する「産」に所属する者とします。

2.研究会の概要

(1)研究会

 「産」における基盤技術、実用化ニーズ、もしくは、「学」における技術シーズを基に、産・学及びこの法人で構成し、サポイン等へ応募提案するために、対象ユーザ、ユーザのニーズと課題、課題解決に向けた新技術の研究開発などを、調査、検討活動を行う。

(2)募集分野

  「特定ものづくり基盤技術高度化指針(*)」に含まれるもの

   (*)http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/shishin.html

(3)実施期間・回数

①実施期間

  採択決定通知により指定した日
 (本年度の第1回は9月上旬頃の予定)から平成29年2月末日までとします。

②回数

  原則4回。但し、期間内にサポイン等に応募を完了した場合はその時点で終了となります。

  注)期間内であっても、サポインへの応募を断念された場合や研究会の継続ができない場合は、その時点で研究会を中止します。

(4)応募方法

別添の様式1に必要事項を記載の上、リーダーが電子データ(Word)にて第8項の“申請書類の送付先・連絡先“へ提出して下さい。

(5)選考方法

   選考委員会において、選考基準に基づき選考を行う。
   選考結果は8月上旬に応募者宛に通知する予定。

(6)受付期間

    平成29年6月1日(木)~6月30日(金)

お問い合わせ先
(公財)中部科学技術センター イノベーション創出支援室
TEL 052-231-6723

このページの上へ戻る