公益財団法人 中部科学技術センター The Public Foundation of Chubu Science and Techology Center

地域産業の振興

産業振興プロモータ

中小企業の新事業・新製品の創出をお手伝いするため、産業振興プロモータが企業を訪問し、ニーズを伺い、技術支援を行います。

活動概要

  企業を訪問し、技術課題等のニーズを把握。大学、公設試等最適なマッチング先を探します。さらに課題解決に向け、サポインなどの補助金等必要な外部資金の獲得に向けてお手伝いします。

活動内容

①企業訪問によるニーズの発掘
 研究開発は、ニーズオリエンテッドであるべきと考え、企業ニーズを発掘します
 マッチングを進めるには、ニーズやシーズの咀嚼・翻訳が必要なため、出来る限り詳しく、具体的に取りまとめます。
 
②技術シーズなどの情報提供
 当センターは、中部8県の研究開発支援ネットワーク「中部イノベネット」による、技術シーズ集「産業技術の芽」や、技術支援者検索システム「中部の技術専門家・研究者データベース」を提供中です。これらの情報の活用とともに、ネットワーク参画機関・研究者との橋渡しを実施します

③企業や研究機関とのマッチングおよびプロジェクト形成支援
 適切な技術シーズとのマッチング、これによる研究開発プロジェクトの形成を支援します

④当センター主宰研究会、国等の提案公募型研究開発事業等への提案支援
 当センターは、イノベーション推進研究会を主宰し、国等の提案公募型研究開発事業への提案に向けたブラッシュアップの機会を提供。プロモータは本研究会に参加し共にブラッシュアップします。または当センターが実施する研究開発事業への提案を支援します

プロモータの声

  • promote01.jpg
目指すこと シーズ・ニーズの効果的連携支援  
◎やりがいを感じること
 産学官連携に結びつく新テーマの発掘および研究開発事業の推進支援
◎得意分野
 セラミックス、バイオ材料、製造技術
  • promote02.jpg
目指すこと 産学官や産産連携の探索とマッチング支援        
◎やりがいを感じること
 事業の特徴を活かし、機能を付加して展開を図ること
◎得意分野
 機能材料、機能部品、製造技術、生産技術、異業種マッチング
  • promote03.jpg
目指すこと 企業シーズ、ニーズの掘起し、開発製品の事業化
◎やりがいを感じること
 産学官連携による研究開発プロジェクト立上、サポイン採択
◎得意分野
 自動車部品の製造技術・事業管理、産業機械装置の設計開発
  • promote04.jpg
目指すこと 強みを「売上」に変える                
◎やりがいを感じること
 コア技術を自社商品へプロデュース
 研究シーズを実業にインキュベート
◎得意分野
 事業化へのビジネスモデルデザイン
 製造基盤全般(金型・成形・機械加工等々)

<お問合わせ先>
(公財)中部科学技術センター イノベーション創出支援室
TEL:052-231-3549

このページの上へ戻る