公益財団法人 中部科学技術センター The Public Foundation of Chubu Science and Techology Center

賛助会員制度

当センターは、広く皆様のご支援・ご協力により、科学技術の向上、産業の発展に関する諸事業の拡充強化を図り、中部地域の経済発展に貢献するため、賛助会員制度を設けております。

  • 賛助会員は、当センターの事業目的に賛同していただく法人、個人等で規模・業種を問いません。
  • 賛助会員は、1口以上の賛助会費(団体:年額10万円/1口、個人:年額1万円/1口)を納めていただきます。
    なお、当センターは、移行後も公益財団法人の認定を受けておりますので、特定公益増進法人として、賛助会費は、税法上の優遇措置を受けることができます。

令和2年度 中部科学技術推進会 開催報告

 日頃は、当センターの事業にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、12月8日(火)にウインクあいちにおいて、中部科学技術センター顕彰表彰式、学術・みらい助成交付式をリモート方式で、また、記念講演会を対面およびZoom配信によるハイブリッド方式で開催しました。


 中部科学技術センター顕彰表彰式および学術・みらい助成交付式では、優れた産業技術の開発を行い、顕著な業績を挙げた企業の研究者の皆さんを表彰し、受賞業績紹介をしていただきました。また、未来を見据えた優れた研究を行う若手研究者に助成金を交付し、研究成果を発表していただきました。


 講演会では、公立大学法人札幌市立大学 学長 中島秀之氏に「DXとITとAIと社会」をテーマに講演いただきました。


 当日は、多くの方に参加していただき、盛況理に終えることができました。
 新しい様式での開催となりましたが、この経験を今後の事業活動に役立ててまいります。引き続きのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  • 対面とリモートのハイブリッド講演会
中部科学技術センター顕彰・学術・みらい助成

開催日:令和2年12月8日(火)
場 所:ウインクあいち及びリモート
参加者:対面30名、Zoom聴講者85名

詳細は以下のリンク先からご覧ください。
>>CSTC NEWS326号(冬号2021年1月発刊)

主な特典

  • 当センターが実施する講演会・中部科学技術推進会(年1回)・フォーラム・セミナー・技術交流会等へ無料または実費でご参加いただけます。
  • 公設試、大学等の試験研究機関の利用に関し、仲介・助言が受けられます。
  • 季刊広報誌「CSTC NEWS(システック ニュース)」の配付が受けられます。
  • 新製品・新技術をCSTC NEWSでPRできます。
  • 叙勲・国家褒賞を始め科学技術に関する各種表彰の推薦が受けられます。

賛助会員名簿

賛助会員名簿(令和3年4月1日現在)

団体会員142社  個人会員25名

税法上の優遇措置について

当センターは、内閣総理大臣より「公益財団法人」の認定(平成24年3月19日付け認定、平成24年4月1日に法人登記)を受けております。このため、従来の「特定公益増進法人」の証明書は必要がなくなりました。

税法上の優遇措置について

寄附優遇措置の詳細については、国税庁やお近くの税務署(個人住民税についてはお住まいの市区町村の徴税窓口)にお問い合せください。

  • 寄附優遇指定の適用を受けるためには、寄附者が確定申告等を行うことが必要です。
  • いただきました寄付金等の税制上の優遇措置をうけるための証明書としては、確定申告書への添付として、領収書(主たるである業務に関連する寄付金であることを添え書きいたします)を発行させていただいております。

入会申込書

入会申込書

お問い合わせ先
(公財)中部科学技術センター 総務部
TEL:052-231-3043

このページの上へ戻る