公益財団法人 中部科学技術センター The Public Foundation of Chubu Science and Techology Center

新着情報

2019/11/04
 

令和元年度 知的財産セミナー「CFRP分野における特許出願について」~強い権利を取るために~

参加者募集のご案内

近年、炭素繊維複合材分野では、種々の研究開発や改良により次々と優れた技術が生み出されておりますが、国内のみならず海外に市場展開していくには、技術流出の観点からも知的財産権(特に特許権)の確保が絶対不可欠となっており、他社の模倣防止、競合他社の特許取得の防止、販売中止のリスク回避等のトラブル・リスク回避のためには「自社技術の発明を他社(他人)に使わせない」対策が重要です。

この度、上記の趣旨から鑑み、知的財産セミナーを開催いたします。今回は、特許庁審査長、審判長、部門長などを歴任された橋本弁理士を講師にお招きし、強い特許を確保する術について事例を交えながらお話頂きます。企業の皆様におかれましては、特許出願に悩んでおられる方、特許出願に取り組む予定の方等、CFRPに関する知的財産に触れ合う良い機会となりますので、是非ともご参加下さい。また、個別相談会を開催いたしますので、併せてご参加下さい。

1.日  時:令和元年12月16日(月)13:15~16:45
2.場  所:ウインクあいち 1102会議室 (名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
3.対  象:炭素繊維複合材分野にて、既に事業を行っている企業の方
4.内  容:
(1)「特許とは」(13:15~14:15)
   講師:橋本総合特許事務所 所長 弁理士 橋本 虎之助 氏
   ①企業を取り巻く知財環境の変化
   ②特許取得の戦略的意義
   ③特許になる発明とは
   ④特許の明細書等の記載内容について
   ⑤ 事例紹介

(2)「INPIT愛知県知財総合支援窓口の取組み並びに減免制度について」
          (14:15~14:45)
   講師:INPIT愛知県知財総合支援窓口 窓口支援担当者 森田要一 氏

(3)「個別相談会」(14:45~16:45)
   担当:弁理士 橋本 虎之助 氏、弁理士 山田 稔 氏(JK知財戦略弁理士事務所)
   相談企業数 :4社※(1時間/1社)
  ※定員に達した場合締め切らせていただきますのでご了承ください。
   なお、中小企業、大学等との共同で取り組んだ案件を優先致します。 
     
5.参 加 費:無料
6.定   員:60名
      2名程度/企業。定員に達した場合、調整をお願いすることがあります。
7.申込期限:11月29日(金)
8.申し込み:下記の申込書にご記入の上、FAX又はEメールにてお申込みください。
 ≪申し込み先≫ 公益財団法人 中部科学技術センター
         担当:渡辺、服部、松岡
         TEL :052-231-6723
         E-mail:chc-cfrp@cstc.or.jp
         FAX:052-204-1469
本募集は、令和元年度「地域中核企業ローカルイノベーション支援事業」
炭素繊維複合材料等のサプライチェーン構築に向けた中核企業支援ネットワーク推進事業として実施します。
このページの上へ戻る