公益財団法人 中部科学技術センター The Public Foundation of Chubu Science and Techology Center

科学技術の普及啓発

中部サイエンスネットワーク


 理科・科学好きな人材を輩出し続けるために、地域で開催されるサイエンスイベントなどの情報を収集・体系化し、提供します。 また、それらのイベントに関わる個人・団体等とネットワークを形成し、情報交流や人的交流の場を提供します。

  • dp000001_pict.jpg

情報検索サイト “かがくであそぼ!”

どきどきわくわくするようなイベントやスポット情報が満載の検索サイト「かがくであそぼ!」
今ほしい情報がサクサク見つかります★

  • kagakuasobo.jpg
  • img-kagakude.png

【子ども向け】かがくであそぼ!ワークショップ

新たな取り組みとして「子ども向けのワークショップ型講演会」をスタートしました。
お話を聞くだけでなく、ワークショップで実際に体験することで、より深い学びに繋げます。
ワークショップは盛況に開催することができました。
多くの方にご参加頂きまして誠にありがとうございました。

かがくであそぼ!いきものワークショップ

空想の動物園をつくろう
恐竜・絶滅動物飼育入門
動物園のしくみを学び、空想動物園をデザインしてみよう!

開催日時 2020/10/18(日)13:00~16:30 (12:30~開場)
場  所 いしかわ子ども交流センター(金沢市法島町11−8)
講  師 新宅広二(動物行動学者)
参 加 費  無料
参 加 者  35名
  • チラシ.png
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、下記のイベントを延期します。
安全が確保できる時期に改めて実施いたします。代替日時につきましては、決まり次第お知らせいたします。
美濃和紙でつくるゆらめくLEDランプシェード
岐阜の伝統工芸品の美濃和紙を使い、LED の仕組みを学びながら幻想的に光るランプシェード作りを楽しみましょう!

日 時:2020.3.21(土) 13:00~14:30
場 所:岐阜県先端科学技術体験センター サイエンスワールド
定 員:20組40名 ※応募者多数の場合は抽選になります。
参加費:無料
参加対象:かがくであそぼ!ファンクラブ会員(小学4 年生~中学3 年生)
申 込:かがくであそぼ!ファンクラブ会員マイページのお知らせから必要事項をご記入の上、ご応募ください。
  • チラシ表.jpg
開催報告

【親子向け】防災・減災ワークショップ

ワークショップは盛況に開催することができました。
多くの方にご参加頂きまして誠にありがとうございました。

第2回防災・減災ワークショップ

「ヤバい!逃げる“かがく”は役に立つ」

日 時 2020/8/22(土)13:30~16:30
場 所 静岡県地震防災センター
主な対象 小学4年生~中学3年生
参加者 60名
参加費 無料

主 催 東北大学災害科学国際研究所/公益財団法人中部科学技術センター/静岡県地震防災センター/静岡大学防災総合センター
協 賛 中部電力株式会社
後 援 静岡県教育委員会/静岡市教育委員会/日本技術士会静岡県支部

◆ ――――― ◇◆◇ プログラム ◇◆◇ ――――― ◆
第1部 聞いて学ぼう
 「日本や世界で起こっている自然災害のはなし」
  東北大学災害科学国際研究所 保田先生

 「静岡県で起こりうるの自然災害のはなし」
  静岡大学防災総合センター 原田先生

第2部 体験してあそぼう
 スタンプラリーしながら展示・体験コーナーをまわろう!

第3部 みんなでシェアしよう
 今日1日で気付いたことを話し合おう!
◆ ――――― ◇ ――――― ◆ ――――― ◇ ――――― ◆
  • DSCN4526.JPG

    東北大学 保田先生

  • DSCN4534.JPG

    静岡大学 原田先生

先生から日本や世界で起こっている自然災害や静岡県で起こりうる自然災害のお話を聞き、メカニズムや自分たちの身の回りの危険を学びました。
そのあと、静岡県地震防災センター(2020年6月にリニューアルオープン)の1Fと2Fの各展示・体験ブースを自由に見学してもらったり、ブース内容に関連する実験・解説コーナー(10ヶ所)やスタンプコーナー(6ヶ所)を回ってもらいました。
最後に、このイベントで感じたことやスタンプラリーの結果をグループで話し合い、発表しました。
  • 無題.png
開催報告
東北大学災害科学国際研究所と連携協力に関する協定締結
東北大学では、高い確率で発生が予測されていた宮城県沖地震を視野に入れ、学内の文系・理系の災害科学を統合した防災科学研究拠点を結成し、研究、実践活動を進めてみえました。
しかしながら、東日本大震災は予想をはるかに超え、十分な対応ができなかったことを踏まえ、2012年4月同拠点を大幅に拡充し災害科学国際研究所(IRIDeS)を発足されました。日本はもとより、世界に向けて災害軽減の取組みを進めています。
この度、縁あって中部地域への取り組みを連携し進めさせて頂くこととなりました。
今後、防災・減災の出前授業、啓発活動等を通して、子ども達に防災意識を高めてもらうと同時に、かがく的なものの見方、考え方を身に付けてもらえるよう取り組みを進めていきます。
  • DSCF7751.JPG

    調印式 2019年1月10日

【大人向け】キャタリストフォーラム

中部サイエンスネットワークでは、子ども達にかがくの面白さや楽しさを伝える “人” を、化学反応を加速する触媒になぞらえ “キャタリスト” と名付け、情報交換とネットワークつくりの場を提供しています。
開催案内
今年度の開催は決まり次第お知らせします。
開催報告

かがくであそぼ!プレゼントキャンペーン

たくさんのご応募ありがとうございました。
次回のキャンペーンは決まり次第お知らせします。

かがくであそぼ!3周年記念


◆A賞 動物行動学者 新宅広二先生のサイン本
   「すごいぜ!! 動物スポーツ選手権」辰巳出版 5名様
◆B賞 名古屋市科学館 特別展ご招待券
   「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」10組20名様
◆ダブルチャンス賞 かがくであそぼ!オリジナルメモ帳 10名様
※A賞またはB賞どちらかご希望の賞品を選択ください。
※ダブルチャンス賞は抽選に外れた方の中から再度抽選します。

応募資格 かがくであそぼ!ファンクラブ会員(登録無料)
     ご登録がまだ方は、この機会にぜひ♪
     こちらから➡https://kagakuasobo.net/join/about_member.php
応募期間 2019/10/4(金)~11/30(土)
応募方法 Webフォームから必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
  • チラシWeb用.jpg
過去のキャンペーン企画

お問い合わせ先
  (公財)中部科学技術センター 科学技術普及部
  TEL:052-231-6723

このページの上へ戻る